• TOP
  • 取材記事
  • 【イベント情報】自身の想いやアクションプランを言語化するプログラム開講します

【イベント情報】自身の想いやアクションプランを言語化するプログラム開講します

2022.12.22

Seed program for Local Challenger in SANNOHE

~地域で活きるを実践し、次世代の夢の種を増やすプログラム~

青森県三戸町版プログラム開催のご案内

 

こんにちは。編集長の五十嵐淳です。本日は、もう一つの立場となるサンノヘエール代表の五十嵐淳として、主催イベントのご案内をさせてください。

地域で何かをやりたいけど、自身がない。どうせ自分じゃ無理だし。

今活動している内容を沢山の人に知ってもらいたい。

今考えていることを具体化したい。誰かにアドバイスが欲しい。

そんなことを考えている皆さんの気持ちは、東京で住んでいたころに同じような気持ちでいたから理解できます。

そんな皆さんが、一歩踏み出すことができるように寄り添うプログラムを実施します。

 

サンノヘエールは、一般社団法人IMPACT Foundation Japan(以下、INTILAQ)の支援の基、青森県及び三戸町へ隣接する地域を対象に、地域の様々な課題に向き合う次世代の社会起業家を発掘・育成するプログラム「Seed program for Local Challenger in SANNOHE ~地域で活きるを実践し、次世代の夢の種を増やすプログラム~」(以下「SLCプログラム」)を開始いたします。

SLCプログラムは、ビジョン、ミッション(在りたい世界観と自身の使命)の言語化の過程を体感してもらい、自身が取り組みたい活動や解決したいと考える地域の課題に向けて最初の一歩を踏み出す人を各地できめ細やかに応援していくために実施いたします。地域で活動する先輩起業家が主体となって、自らの想いやこれまでの歩み・経験を次世代メンバーに伝えながら、東北各地で同様の思いで活動する仲間たちとのネットワークをつなげていくサポートを行うことが最大の特徴です。

本プログラムを通して、同じ想いをもって各地で活動する仲間と出会い、仲間と共に視座を高め、今後創出する事業がより意義のある、その地域に根付く事業や活動になるためのきっかけを生み出してまいります。

1 人でも多くの方のご理解、ご協力、ご参加を賜れますと幸いです。

 

SLCプログラムの概要

 

SLCプログラムに参加して得られるもの】

・ビジョンやミッションの言語化

・自身の想いやアクションプランの言語化

・各地域で活動する想いをもった仲間との出会い/ネットワーク

SLCプログラムへの参加をおすすめする方】

・地域でこれから何かやりたいとモヤモヤの気持ちを抱えている方

・ご自身の地域に対する気持ちや想いを言語化したい方

・起業をめざしている方や起業して間もない方でご自身のビジョンやミッションに迷っている方

・既存の起業支援プログラムに違和感を持っている方

【参加費】

・無料

・大学生参加者には交通費補助、遠方参加者には宿泊費補助しますので、お気軽ご相談ください(宿泊先は当団体にて指定させていただきます)

【定員】

最大で6名程度

SLCプログラム開催会場】

コワーキングスペースSANNOHE(アップルドーム 2F)

〒039-0141 青森県三戸郡三戸町大字川守田元木平8-1

https://goo.gl/maps/5fmkuxajxKDWXR159

 

SLCプログラム実施スケジュール_3回】

※できる限り全3回参加をお願いします

1

2023年1月22日(日)10:00~15:00

開校式 / 参加者・関係者自己紹介 / プログラム紹介

自身の想い、アクションプランなどを言語化するワークショップ

プログラム進行・講師 五十嵐淳

 

2

2023年2月11日(土)10:00~15:00

先輩社会起業家による講話「はじめの一歩を進めたきっかけ」

先輩社会起業家による自身の想い、アクションプランなどの言語化壁打ち

プログラム進行 五十嵐淳

 

ゲスト講師① 本多智訓 氏

INTILAQ 東北イノベーションセンター プログラムマネージャー

MARUMORI-SAUNA株式会社 代表

 

ゲスト講師② 佐藤里麻 氏

一般社団法人 くるむ 代表理事

一般社団法人 コード・フォー・センダイ 理事

 

3

2023年2月19日(日)13:00~16:00

自身の想い、アクションプランなどの言語化発表会

※青森県教育委員会事業参加団体コラボ発表会

SLC参加者×県内若手団体交流会

プログラム進行 五十嵐淳

 

ゲスト発表団体

青森県教育委員会「若者の社会参加促進事業プランの実践に係る事業」採択団体

今別再発見!プロジェクト(今別町)

地域の場づくりラボ(十和田市)

 

 

SLC 三戸ファウンダー 五十嵐淳】

サンノヘエール 代表 / sannohe yell 代表

サラリーマン、フリーランス、地域団体代表として活動するパラレルワーカー。

INTILAQ が2017 年度より仙台市とともに運営する東北社会起業家養成プログラム(SIA)の第2期を卒業し、2020年度4期生、2021年度5期生、2022年度6期生のメインメンターを務めています。

※ SIA プログラム:https://www.social-ignition.net/sia

 

「地域で挑戦したい人があたりまえに挑戦できる世の中」をVISIONに掲げ、主に三戸町を中心とした青森県内で活動しています。

自身の挑戦及び地域事業者、団体との協働挑戦プロセスを形式知化し、地域人材育成事業や事業者へのブランディング支援を行っています。

過去の事例として、三戸町の丸末農業生産株式会社との輸出やEC販路開拓、商品開拓の挑戦事例を題材に、あおもりリーダー育成プラットフォーム(青森県、青森公立大学、あおもり立志挑戦の会による団体)の受託を受け、地域人材育成講座を実施しました。

また、2019年度より青森県立三戸高等学校ビジネスマネジメントコースでは、外部講師として授業を受け持っています。

 

昨年9月に三戸町、田子町、南部町の地域プレイヤー達と立ち上げた団体「サンノヘエール」の代表として、地域事業や高校生との協働事業の企画立案、調達を担当しています。

※ サンノヘエール:https://sannohe-yell.jp/

 

SLCプログラムお申込みはこちらをクリックください

※GoogleフォームSLC参加申込ページへ遷移します

お問合せはこちらをクリックください

※サンノヘエールお問合せページへ遷移します

担当:サンノヘエール代表 五十嵐 淳

 

地域で何かをやりたいけど、自身がない。どうせ自分じゃ無理だし。

今活動している内容を沢山の人に知ってもらいたい。

今考えていることを具体化したい。誰かにアドバイスが欲しい。

そんなことを考えている皆さんが一歩踏み出すことができるように寄り添います。

東京で住んでいたころに同じような気持ちでいたから気持ち理解できます。

ちょっとだけ勇気を出して手を挙げてください。

ご連絡をお待ちしています。

 

サンノヘエール 代表 五十嵐淳

 

 

サンノワ編集長 五十嵐 淳

サンノワ編集長 五十嵐 淳

三戸郡の「輪」と「和」と「話」を発信します!
一緒に発信する仲間も募集中です!