大黒山はどんな森!?

2024.02.09

こんにちは!
三戸高校 みらい探究コースの工藤 七海、大向 沙弥です。
今回は、私たちの住む田子町にある「大黒森」を紹介します!

大黒森は標高719mで、太古の時代から精霊が住んでいるとの言い伝えがある山です。
私たちは、そんな大黒森を活かし地域活性化に繋げようと考えました。

はじめに、大黒森ではどのようなイベントや取組みなどを行っているか、田子町観光協会西村祐哉さんにお聞きしてみました。
お聞きした中で面白そうだなと思ったのは、昨年度悪天候のために中止となってしまったパラグライダーや新たな冬のコンテンツとしてのスノーシュートレッキング(スノーシューというのは冬に山の中を歩くアクティビティのことです)のイベントです。

この2つのイベントが計画通り実施されると、いろいろな年代の方と交流が増え町が活性化されるのではないでしょうか。とても楽しみですね。

そして、現在実施されている取組みで面白いなと思ったのは、休業してしまっていた宿泊施設ロッジカウベルの営業再開です。

令和4年度、ロッジカウベルでは108名の方が宿泊利用されていたとのことです。

これは田子町として、もっとたくさんの人に宿泊施設やイベントを知ってほしい!!

そのためになにをやるのかお聞きしたところ、今年度(令和5年度)は先程挙げたスノーシュートレッキングのイベントを行うそうです。楽しみですね。

田子町観光協会西村祐哉さん、取材のご協力ありがとうございました!

 

私たちは、もっと大黒森を知ってほしいということで、ネットでのイベントや宿泊施設ロッジカウベルの予約に繋がる取組みなどを行いたいと思いました。
大黒森について知ってもらうことで、遊びに来てもらい、楽しかったと思える思い出を作ってほしいです。

主に子供連れの家族、若者に来て欲しいです。
子供連れの家族は、子供と一緒に親御さんも楽しむことができ、思い出を作れます。若者が遊びに来てくれてSNSで大黒森の良さをシェアしてくれることで、いろんな人に知ってもらい地元の人以外の方にも楽しんでもらえると思いました。

私たち自身もSNSや広報、テレビやラジオで宣伝してみたいです。

ぜひ、大黒森へお越しください!

 

 

<ロッジカウベル>

・住  所:青森県三戸郡田子町大字田子字川代ノ上ミ66-3

・電話番号:0179-32-2462(冬季期間中は不通となっておりますので、メールでのお問い合わせ info@lodgecowbell.com

・営業期間:5月~11月(チェックイン16:00 / チェックアウト10:00)※詳しくは、連絡先でへお問合せください

・部  屋  数:6部屋(1室4名)※ロフト使用時は、1室5名まで宿泊可能

 

<編集後記>

・記事を書いての感想

今回、大黒森について調べることができ、様々なイベントを行っていることに驚きました。(工藤 七海)

大黒森についてあまり知らなかったので、大黒森で行っているイベントや宿泊施設もあり地域活性化のためにたくさん行っていることを知りました。(大向 沙弥)

三戸高校みらい探求コース

三戸高校みらい探求コース

私たちの感じた地域の魅力や興味を記事にしました。

Follow Me!